不動産屋の営業トークに気をつけよう

少しでも良い賃貸物件を見つけたいなら、不動産屋の営業トークに振り回されないようにしましょう。
内見をしていると、高確率で他にも希望者がいると言われます。
焦らせて契約にこぎつけるのは、不動産屋の王道テクニックです。
これを言わないところはないと言っても言い過ぎではないでしょう。
同じエリアで20件近く内見をすませ、見てきた中で一番良い部屋と感じたら申し込んでもOKでしょう。
しかし、少しでも引っかかる部分がある場合は、申し込んではいけません。
営業トークに乗せられないようにしましょう。
物件を決めるのに焦りは禁物と言うことを肝に銘じておくことです。
仮に誰かに契約されてしまったとしても、良い部屋は必ず出てきます。
内見も契約も自分のペースで進めることが大切です。
5件程度しか内見をしていないのに、不動産屋に言われるがままに契約するのはいけません。
初めて賃貸物件を借りる人は、こう言う知識を学んでおくようにしましょう。